29年ぶりの日経平均13連騰!1988年と比べてみた

日経平均13連騰でも思ったより儲かっていない馬井株介です。

東京はとても寒く昨日は体調を崩してしまいました…(;_;)

降り続く雨を嘆いても仕方なく、気合いを入れて筋トレをしにジムへ。

思った通りガラガラでした。

特に男性は雨だと外出が面倒くさくなるのか?

さて本題の株式については今日のトピックは当然29年ぶりの13連騰を達成した日経平均株価。

今日の終値は21448.52(+85.47)

113円近辺に上昇した為替により危なげなく上昇しました。

日経平均株価6ヶ月日足チャート画像

日足チャートを見るととんでもなく上昇しているように見えますよね。

1ヶ月ちょっとで日経平均は約2000円の上昇です。

通常70以上で買われすぎ水準と言われるRSI90以上の数値を付けています。

でも個人的には満足できるほどこの上昇相場を取れておらず、利益を上積みできていない状況です。

ここ最近の日経平均の連騰によって21年ぶりや、29年ぶりというワードを目にしますが、まだ27歳の私にはその当時の相場は知らない。

よく耳にするITバブル、小泉バブルですら、というよりもアベノミクスの初動すらリアルタイムの記憶は無い

そしてついに今日は29年ぶり

もはや知る以前に生まれる前の年代と比べられるほどの歴史的な上昇相場。

でもこの歴史的な上昇すらそこまで実感出来ていない。

そこで今回29年前の1988年2月の値動きを簡単に調べてみました。

調べる前は1988年ということはバブルの頃だから13連騰もすればかなり株価が上がったのでは?と勝手に思っていましたが、予想よりも上昇値は少なかったです。

198821027 23,662 25,285(+1,623)

201710219 20,356 21,448(+1,092)

今回の13連騰は1,092円の上昇に対して29年前の1988年の13連騰のときは1,623円の上昇。

どうです?

割合だと2017年が5%弱、1988年が約7%ととんでもなく大きな差ではないですよね?

ただし1988年の終値は3万円を超えているのがバブルのすごさ!!!

セクター別の値上がり率

① 鉄鋼  +1.51%

保険業  +1.15%

③非鉄金属 +0.84%

セクター別の値下がり率

①石油石炭 -0.90%

②電気ガス -0.69%

③農林水産 -0.39%

○今日の個別銘柄

[3931]バリューゴルフ

今日の個別銘柄は毎週恒例とも言えるモーサテのコーポレートサーチに取り上げられたバリューゴルフ

1人でもゴルフができるように1人客をマッチングさえる「一人予約ランド」というサービスが紹介されていました。

バリューゴルフ6ヶ月日足チャート画像

モーサテで取り上げられたことから株価は一時ストップ高を付けました。

それにしても驚かされたのが出来高が前日3,300に対して本日66,100と約20倍に増えました。

このモーサテ効果は毎週見られるのですが、私は最近その後の値動きをしばらく追いかけて観察しています。

相対的には上昇しますが、最近は大型株が主導なのでそこまで上がっていません。

で、毎週紹介された銘柄が上昇するのを見ると思うのが事前に紹介される会社を知る術はないのかということ。

軽く番組表を調べてみたが当然掲載されていることはない。

で、次に思うのが番組の制作陣の中で個人で株式をやっている人がいたら超簡単に100%利益出せているようなぁ、ということ。

羨ましいいや、どんな相場にも対応できる実力を磨こう!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280