守りに入るかアグレッシブに攻めるかの葛藤の結果

この1ヶ月間でのNISA口座の評価益に驚いている馬井株介です。

と冒頭で書いている通り、ここ数日商社株や金融株に加え積水ハウスの株価上昇に伴いNISA口座で保有している株式の評価益に驚いています!

来月には配当が5万円弱振り込まれるため、なかなかいい感じに資産形成が進んでいます。

詳細は月末の運用成績及び資産残高でご報告します。

最近考えているのが来年(4年目)NISA口座の活用方法。

1~3年目(特に1,2年目)はほとんど知識もなく高配当株を買ってしまったため、長期保有を前提にホールドし続けている。

おかげで1年間に約10万円の配当が受け取れるのはうれしい!

しかしここ最近の株式相場の強さを考えると配当利回りは低くなり、長期保有しても上値をどこまで終えるかは不透明。

そのため来年は高配当ではなく新興市場の成長銘柄を購入し、キャピタルゲインを狙う方向にシフトするかもしれません。

ただあまり銘柄数を増やしたくもないので、保有銘柄が大きく調整したら拾っていく方を優先したい。

また、昨日の個別銘柄で紹介したサイバーエージェントが予想に反して上昇したことで、今日はかなり落ち込みました。

要因はおそらく悪材料の出尽くしかなぁ。

で、今日のタイトルにあるように守りに入るか攻めるかの葛藤。

決算を恐れるあまり取引を控えるのもいかがなものか

しかし過去に決算またぎをしてストップ安をくらった経験があるからどうしても控えたくなってしまう。

それから購入したい銘柄の決算発表日はチェックを欠かさないようにしている。

が、今の地合や業績が伴っていることから決算も好調不調で言えば好調が多い。

それにブログを始めた理由の一つとして、より積極的にトレードをしたいというのがあり、今日はあえて決算銘柄に手を出しました。

アグレッシブに攻めてしっかりと結果を出せれば利益はより大きくなる。

慎重かつ大胆に運用していくことに決めました。

今日の日経平均終値は22,008.45(+268.67)

セクター別の値上がり率

銀行業  +2.30%

医薬品  +1.53%

③情報通信 +1.48%

セクター別の値下がり率

①電気ガス -0.40%

空運業  -0.38%

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280