そろそろ新興市場の出番か!?

明日のパナソニックの決算発表が待ち遠しい馬井株介です。

今日の日本株市場はそれほど大きな値動きもなく終値は先週末とほとんど変わらず22,011(+3.22)

一時80円ほど値下がりする場面が見られたが終わってみればトントン。

値下がりといえば今日は10月になって初めて日銀がETF買いを実施したようです。

その額なんと709億円。すごい金額ですよね

果たして出口戦略はどうするのか?

もうすでに大株主が日銀の銘柄がけっこう目に付きますし。

すごい金額という意味では本日の売買代金が1年8ヶ月ぶりに4兆円台を記録したのにも驚きです。

てっきり今日は商い安かと思いきや外国人投資家が売買しているのですかね?

決算や利益確定、逆に押し目買いと賑わっているようです。

私はというと先週末に宣言したとおり、決算でもアグレッシブに攻め決算またぎを実施。

[5803]フジクラを先週末の引けで成行買いし、今日の引けで売りました。

200株だけなので6,000円ちょっとの利益が出せました。

毎日コンスタントにこのぐらい勝てるのが今の持ち金での理想です。

株価が上がるともっと上がるかもしれないと考えてしまいますが、今回は欲を出さずに1泊2日で売却を決断。

今回は利益を出すことが出来たが、決算はしっかりリサーチをしないとギャンブルと同じだと思うので難しい。

セクター別の値上がり率

パルプ紙  +1.31%

②ガラス土石 +1.24%

③  鉱業   +0.94%

セクター別の値下がり率

①精密機器 -0.86%

医薬品  -0.64%

③証券商品 -0.62%

今日の個別銘柄

マザーズ

今日は日経平均株価に比べてマザーズ指数が強く、1%以上昇しました。

マザーズ6ヶ月チャート画像

6月に付けた上値と9月に付けた下値の半値まで戻してきました。

半値戻しは全値戻し」という相場の格言通り、これから新興市場が上昇することを期待します。

長期線を越え、抵抗帯もないことからスイスイ上がっていく可能性もあるのではないでしょうか?

今週の重要な経済指数

10/30(月)

米国:9月個人消費支出 前月比 21:30

10/31(火)

日本:黒田東彦日銀総裁 定例記者会見 15:30

11/1(水)

米国:10ADP雇用統計 前月比 21:15

米国:10ISM製造業景況指数 23:00

米国:FOMC 政策金利発表 27:00

11/2(木)

米国:新規失業保険申請件数 21:30

11/3(金)

米国:10月非農業部門雇用者数変化 前月比 21:30

米国:10月失業率 21:30

米国:10月平均時給 前月比 21:30

米国:10ISM非製造業景況指数 23:00

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280