人生初の銘柄買い間違い…と投資手法が定まらない

先週の木曜日に銘柄を買い間違えていたことが発覚した馬井株介です。

どうやら先週の木曜日の引けに購入した銘柄が間違って別のものだったことが今日発覚しました。

で、何を購入しようとして実際は何を買ってしまったのか。

それはセイコーエプソンを購入するつもりが、カプコンを買ってしまいました()

普段使っているマネックス証券のマーケットボードにはセイコーエプソンではエプソンと表記されているし、音が似ているからかカプコンを買ってしまっていたようです。

どちらの銘柄とも今日は下落したのですが、建玉の間違えに気付いたのが午後に入ってから。

そこでただちに銘柄を手放すかしばし悩むも、今月の私は損切り続きで冷静さを失いつつある状態。

よってあえて宝くじ的な意味合いでしばらく保有することを決意。

が、しかしよくよく調べてみるとカプコンは本日後場引け後に決算発表が控えている。

もちろん業績等については全然知らないので宝くじどころかけっこうなギャンブルになってしまった。

半ばやけくそ状態なので良くも悪くも明日手放す方針です。

そして今月に入ってから特に悩んでいるのが自分のトレードスタイルについて。

決算の影響もあるが今月はとことん裏目に出てしまっている。

保有し続けているが思ったように伸びないものが何銘柄かはあるし、損切りしたものもいくつかあります。

いったん冷静になるまでトレードを控えることも選択肢の一つだが、資金を回転させて早く今月、今年、人生の目標を達成したいため手を緩めずにあえて攻め続けることを決意しました。

といってもここから持ち直すのも大変な状況のため、なんとか傷口を広げないようにしたい。

日経平均の終値は先週末とほぼ変わらずの20,548.35(+9.23)

セクター別の値上がり率

①卸売業 +1.24%

②海運業 +1.24%

鉱業 +1.12%

セクター別の値下がり率

①非鉄金属 -3.10%

②パルプ紙 -1.69%

銀行業  -1.64%

今日の個別銘柄

[8053]住友商事

決算発表で業績が好調な商社株の中から私がNISAで保有している住友商事

住友商事6ヶ月日足チャート画像

先週の木曜日には丸紅と三井物産が好調な決算にもかかわらず発表後に売られたのと変わって、住友商事は株価が上昇しました。

ちなみに丸紅も今日は反発して年初来高値を更新しましたが、三井物産は低調のまま状態。

その結果、住友商事の株価が三井物産の株価を上回りました!

三井物産は上方修正のみですが、住友商事は上方修正+増配。

三井物産も増配は十分に可能で、今後何かしらの株主還元策が発表される見通しです。

住友商事は200株を1200円ほどの時に購入しているので、今日で含み益は10万円を超えました。

最近は株高のためNISAの出口にも悩んでいます。

そのまま高配当を受け続けるのが理想ですが、より資金の回転を速くするには売却して運用に回すのも一つの選択肢として考えています。

今週の重要な経済指標

11/9(木)

米国:前週分新規失業保険申請件数 22:30

11/10(金)

米国:11 ミシガン大学消費者態度指数・速報値 24:00

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280