TOPIX1800突破&日経平均大幅高だけど思っていたのと違う

もはや年末の株価が予測不能な馬井株介です。

今日の日経平均は21年前の節目の株価を超えて一気に上げ幅を拡大し終値は22,937.60(+389.25)

相変わらず外国人投資家による買いが入り一段と日経平均は上昇しました。

数週間ほど前に年末の株価が22,00023,000になることを前提に緩やかに上昇していくと考えていたが大外れ。

年末までにこのまま株価は上昇し続けるのか?調整後に上昇するのか?私には全くわからない状況です。

そしていざ日経平均が23,000円目前になってみて感じたことは、数週間に考えていた状況とはまったく異なるということ。

以前は日経平均が23,000円になればスイングトレードの個別株もかなり上昇するよな~なんて思っていたが、ふたを開けると新興市場の中小株は思ったよりも伸びず、大型株が躍進。

よってNISA口座の商社株や積水ハウスなどは順調に伸びてはいるが、個別株のトレードは今月に限ってはむしろマイナスの成績です。

精神的にはかなり重たい状況で心も晴れない

早く思った通りの値動きをする改心のトレードに出くわしたいところ。

セクター別の値上がり率

① 鉱業  +3.57%

海運業  +3.12%

③石油石炭 +2.88%

セクター別の値下がり率

①農林水産 -2.34%

②金属製品 -0.16%

今日の個別銘柄

[9697]カプコン

なかなかトレードがうまくいかない中で今日良かったこともありました。

それが昨日紹介した先週間違って購入してしまったカプコンが大幅に上昇して利益を確定出来たこと。

好調な決算発表を受けて特買で始まったため寄付の3180円で売却出来ました。

カプコン3ヶ月日足チャート画像

決算を跨ぐことを決意したのは別だが値上がりは完全に運です。

それでも2泊のトレードで2万円以上の利益を出せたのは嬉しい限りです。

また明日から悩みつつも株式市場を観察し続けるしかない。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280