決算発表シーズンを毎日給料日にする可能性をわずかに感じ取れた

記憶にある限り人生初のストップ高のまま取引を終えた馬井株介です。

こちらの先週の金曜日に投稿した「決算発表シーズンは毎日が給料日!…と言えるようになりたい。」を実現するために実弾投下をしてみた結果をご紹介します。

5銘柄挙げましたが、今回は取引後に決算発表があった以下の4銘柄の答え合わせをしてみます。

[コード]銘柄名 前日終値 今日の終値 です。

[6904]原田工業 837792-5.38%

[7927]ムトー精工 12101510+24.79%

[6293]日精樹脂 15261583+3.74%

[6246]テクノスマート 16751409-15.88%

プラスマイナスで表すなら2勝2敗です。

このうち私が実際に発表日までに購入していたのが上の2銘柄です。

よって1勝1敗。

ですが、ムトー精工はストップ高で取引を終えました。

もちろん私も売却せずにまだ保有しています。

よって昨日の決算については見事に利益をつかみ取ることが出来ました!

私のような小規模な個人投資家にとって1泊で3万円の利益がどれだけ嬉しいことかは先月の運用成績をご覧になった方にはわかると思います。

2017年10月の株式運用結果と月末の資産評価額を紹介してます!前月比や株式トレードの勝敗などを載せていますが、知りたいことや質問などがあればコメントにてご要望下さい。

しかし逆にテクノスマートを購入していた場合、-15のダメージです。

これは精神的にかなりの苦痛を伴うことが想像出来ます。

そしてこのことが今日の取引にも影響を与えました。

本日決算発表でポジティブサプライズを狙っていた銘柄は以下の2つです。

[6378]木村化工機

[8713]フィデアホールディングス

しかし今日はどちらも購入を見送りました。

フィデアHDについては業績不調な銀行業であること、木村化工機については大マイナスの場合を恐れたためです。

そしてこのブログを書いている現在は当然すでに決算発表が行われています。

その結果、上の木村化工機は大幅な上方修正が発表され、SBI証券のPTSでも大幅な上昇が確認出来ます。

もしかすると明日はストップ高になるかもしれません。

正直かなり悔しいです…。

しかしこれまでと違って、しっかりと考え抜いたすえに選び抜いた銘柄の中から大幅に上昇する銘柄を発掘できているという実感はあります。

より選択判断をブラッシュアップすることで決算発表=給料日に近づけると感じています。

ちなみに明日は候補が5銘柄あり、その中から選び抜いた2銘柄を購入してみようと思います。

最後に今日の日経平均終値は22,380.99(-300.43)

まだまだ一時的な調整範囲です。

調整で下がるからこそ上昇する力が増すと考えているため、NISA口座の評価額は下がりますが全然気にしていません。

むしろ押し目を探しています。

セクター別の値上がり率

石油石炭  +1.33%

②その他製品 +0.12%

セクター別の値下がり率

①倉庫運輸 -3.62%

海運業  -3.18%

③不動産業 -2.87%

今日の個別銘柄

[7927]ムトー精工

人生初のストップ高を取れたムトー精工

ムトー精工3ヶ月日足チャート画像

通期でも上方修正の可能性が高く現物であれば数ヶ月保有して2000円まで狙いたいところ。

しかし信用取引なので利益確定に非常に悩む。

今週の重要な経済指標

11/14(火)

米国:イエレンFRB議長発言 19:00

11/15(水)

米国:10 消費者物価指数・前月比及び前年同月比 22:30

米国:10 小売売上高・前月比 22:30

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280